<< 7人制ラグビー日本代表逮捕=酒... 北教組事件 書記長ら資金捻出か... >>

ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?(産経新聞)

 5日午前0時15分ごろ、千葉県大多喜町猿稲の県警勝浦署大多喜幹部交番の1階男子トイレで男性警部補(51)がライターに火を付けたところ、突然、爆発した。警部補が顔と両手に軽いやけどを負ったほか、トイレの天井も焼いた。

 同署によると、周囲に不審物はなく、充満した天然ガスに引火、爆発した可能性があるとみて調べている。警部補は当直勤務中だった。

 大多喜町など房総半島南部の地下には天然ガスが埋蔵されている。平成16年7月には同県九十九里町の「九十九里いわし博物館」で、2人が死傷する爆発事故も起きている。

【関連記事】
自殺中止でガス爆発 思いとどまり…うっかりタバコに火
ガス爆発?アパート全焼し1人死亡 福島・矢吹町
カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡
アキバにテロ防止ゲート登場!? 爆発物探知の実証実験を実施
ガス爆発?民家全焼し高齢夫婦が死傷 岡山・玉野

津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震(産経新聞)
女子高生が行方不明=事件の可能性も−長崎(時事通信)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
<上申書保険金殺人>元ブローカーの無期懲役確定へ(毎日新聞)
[PR]
by 6o8jhjpdac | 2010-03-09 21:23
<< 7人制ラグビー日本代表逮捕=酒... 北教組事件 書記長ら資金捻出か... >>