<< 奈良のシカ、腹部に矢 文化財保... 7人制ラグビー日本代表逮捕=酒... >>

対馬市議会 外国人参政権法案 反対の意見書採択(産経新聞)

 韓国資本による観光開発で土地買収が島内で進められていることが明るみにでた長崎県対馬市の市議会は8日、民主党が進めている「外国人参政権(選挙権)付与法案」に反対する意見書を採択することを賛成多数で可決した。地方参政権の付与には外国人が多数移り住み、母国の意向を受けた投票行動で我が国の主権や国益、住民の意思が脅かされる恐れが指摘されていた。市議会の採決は、他国と国境で接する離島住民の危機感を代弁するもので、注目されそうだ。

 同日の本会議での採決結果は賛成18に対し、反対2で欠席2だった。議員の1人は「意見書採択を決めたことは市民生活への深刻な危機感が背景にある」と語った。今後、首相や衆参両院議長に文面を提出する。

【from Editor】武道が求める境地とは(産経新聞)
大阪・松原市の放火自供男、ウソと判明(産経新聞)
高速通信網整備、15年に前倒し=原口総務相(時事通信)
新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備−JR東海(時事通信)
イノシシ猟、5m後ろから一粒弾撃たれ死亡(読売新聞)
[PR]
by 6o8jhjpdac | 2010-03-15 17:25
<< 奈良のシカ、腹部に矢 文化財保... 7人制ラグビー日本代表逮捕=酒... >>