「沖縄の事情は分かる」=民主・... >>

<ウアルカイシ容疑者>東京地検が不起訴方針(毎日新聞)

 中国大使館(東京都港区)の敷地内に侵入した建造物侵入容疑で逮捕・送検後に釈放された天安門事件の学生運動指導者、ウアルカイシ容疑者(42)について、東京地検は近く不起訴(起訴猶予)処分とする方針を固めた。大使館の門の内部には侵入していないことなどから軽微な事案と判断したとみられる。

 同容疑者は天安門事件からちょうど21年の今月4日、抗議デモのために中国大使館を訪問した際、正門前のパイプ柵を乗り越え、敷地内に侵入したところで現行犯逮捕された。

 調べに対し同容疑者は「両親に会うために帰国したかった」と供述したとされるが、釈放後の会見では、中国共産党を批判した反体制作家を支援する姿勢も示した。

 同容疑者は現在、台湾に亡命中。過去にも中国への入国を試みているが、中国側から事実上拒否されている。

【関連ニュース】
【建造物侵入で逮捕】ウアルカイシ容疑者を逮捕 警視庁
【関連記事】建造物侵入:ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁
【会見では】ウアルカイシ容疑者:民主化要求姿勢
【関連記事】クローズアップ2009:天安門事件20年 再評価、封じ込め

「いじめ被害の友救えず」 中3、硫化水素自殺 川崎(産経新聞)
JR貨物はねられ女性死亡、10万人影響 京都(産経新聞)
坂本副会長らを再任―日看協が通常総会(医療介護CBニュース)
全精社協元副会長に懲役1年6月求刑(産経新聞)
千葉県の男に逮捕状=横浜弁護士殺害の疑い−離婚調停でトラブルか・神奈川県警(時事通信)
[PR]
by 6o8jhjpdac | 2010-06-16 09:26
「沖縄の事情は分かる」=民主・... >>