<福岡切断遺体>顔見知り関与か…争いの跡なく(毎日新聞)

 福岡市西区の能古島で同市博多区の会社員、諸賀礼子さん(32)の遺体の一部が見つかった事件で、諸賀さん宅に争った跡がない半面、近所の人が口論の声を聞いていることから、顔見知りによる犯行の疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。県警は、帰宅後に連れ出された可能性もあるとみて交友関係などを調べている。

 捜査関係者によると、室内に血痕はなく、目立った争いの跡はなかった。財布の入ったバッグが残っており、盗みの可能性は低いという。6日に参加予定だった勤務先の会社のゴルフコンペを楽しみにしていたといい、失踪(しっそう)するような理由は見当たらないという。不明となる数日前に近所の人が諸賀さん宅付近で、男女が言い争うのを聞いたとの情報もある。【島田信幸】

【関連ニュース】
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
女性遺体:海岸に切断遺体 死後数日〜数週間−−福岡・能古島
能古島切断遺体:携帯、不明直後に不通に 電源切り追跡妨害か 「犯人許せない」憤る勤務先
能古島切断遺体:不明10日 最悪の結果/「婚活頑張る」夢絶たれ

第二京阪、20日に全面開通 名神、国道1号の渋滞解消に期待(産経新聞)
鳩山首相、政権半年「自分の意思、強く示したい」(産経新聞)
鳩山政権リゲイン? 首相が精力剤工場視察(産経新聞)
阿久根市長、一般質問も欠席…市議会流会に(読売新聞)
大麻680鉢栽培で男2人逮捕=乾燥大麻3キロも所持−千葉県警(時事通信)
[PR]
# by 6o8jhjpdac | 2010-03-23 10:46

<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)

 札幌市北区のグループホーム「みらい とんでん」で7人が死亡した火災を受け、総務省消防庁は13日、各都道府県に社会福祉施設の防災対策を徹底するよう呼びかける通知を出した。通知では消防用設備の設置促進や夜間の応急体制確保などを求め、消防法令違反など防災上の不備がある施設に対して改善指導を強化するよう呼びかけている。【袴田貴行】

【関連ニュース】
札幌ホーム火災:未明の惨事、誘導難しく
札幌ホーム火災:噴き上がる炎「中に人。助けて」
火災:1人暮らし69歳死亡 兵庫・宝塚
火災:2棟焼き独居の86歳死亡 大阪
火災:グループホーム全焼 7人死亡 札幌

農水副大臣が訪韓=クロマグロ問題(時事通信)
ベール脱いだ特別高度工作車 消防ファン必見!水圧で鉄扉切断だぁ(産経新聞)
普天間移設 与勝沖に人工島案 政府内で検討(毎日新聞)
ジェネリック医薬品で負担減 患者、病院ともにメリット(産経新聞)
景気「着実に持ち直し」=8カ月ぶり上方修正−月例経済報告(時事通信)
[PR]
# by 6o8jhjpdac | 2010-03-18 22:40

奈良のシカ、腹部に矢 文化財保護法違反容疑で捜査(産経新聞)

 13日午前10時10分ごろ、奈良公園(奈良市)内の春日大社表参道で、通行人の男性が腹部に矢が刺さったメスジカを発見。通報を受けて駆けつけた財団法人「奈良の鹿愛護会」の職員がシカを保護した。奈良署は悪質ないたずらとみて、文化財保護法違反容疑で調べている。

  [フォト]奈良公園で生まれたシカの赤ちゃん

 奈良署や同会によると、保護されたシカは10歳程度で体高約90センチ、体長約130センチ。矢は鉄製で長さ52センチ、直径7ミリで、シカの腹部を貫通していた。

 同会が公園内の保護施設でシカの治療を実施。シカは麻酔で眠っており、容体は安定しているものの、予断は許さない状態という。

 同公園では平成20年8月、ヤスが刺さったオスジカが発見されており、同会の池田佐知子事務局長(58)は「人を怖がらない愛らしいシカを攻撃する人がいるのは残念なこと」と話した。同会は再発防止のため巡回を強化する方針。

【関連記事】
アーチェリー高2死亡、同級生を書類送検 「ごめんね」繰り返す
アーチェリーの矢が刺さった高校生死亡
SSが抗議船を海に放棄 殺傷力ある矢発見
怒ると口癖「撃ったろか」 発砲3人殺害、容疑者はベテラン狩猟家
72歳の悲劇…「サルと間違え」同僚に撃たれ死亡
20年後、日本はありますか?

子ども手当と高校無償化の両法案 「12日に衆院通過を」 民主・山岡氏(産経新聞)
トキ 2次放鳥の雄と雌が「疑交尾」 繁殖に期待高まる(毎日新聞)
忙しすぎる「消費者ダイヤル」3月末で廃止(読売新聞)
<三菱自動車>欠陥隠しで有罪へ 元会長は不満あらわに(毎日新聞)
<子ども手当>6月支給開始へ 高校無償化は4月(毎日新聞)
[PR]
# by 6o8jhjpdac | 2010-03-17 09:01

対馬市議会 外国人参政権法案 反対の意見書採択(産経新聞)

 韓国資本による観光開発で土地買収が島内で進められていることが明るみにでた長崎県対馬市の市議会は8日、民主党が進めている「外国人参政権(選挙権)付与法案」に反対する意見書を採択することを賛成多数で可決した。地方参政権の付与には外国人が多数移り住み、母国の意向を受けた投票行動で我が国の主権や国益、住民の意思が脅かされる恐れが指摘されていた。市議会の採決は、他国と国境で接する離島住民の危機感を代弁するもので、注目されそうだ。

 同日の本会議での採決結果は賛成18に対し、反対2で欠席2だった。議員の1人は「意見書採択を決めたことは市民生活への深刻な危機感が背景にある」と語った。今後、首相や衆参両院議長に文面を提出する。

【from Editor】武道が求める境地とは(産経新聞)
大阪・松原市の放火自供男、ウソと判明(産経新聞)
高速通信網整備、15年に前倒し=原口総務相(時事通信)
新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備−JR東海(時事通信)
イノシシ猟、5m後ろから一粒弾撃たれ死亡(読売新聞)
[PR]
# by 6o8jhjpdac | 2010-03-15 17:25

7人制ラグビー日本代表逮捕=酒気帯び運転で事故−埼玉県警(時事通信)

 酒を飲んで車を運転し事故を起こしたとして、埼玉県警熊谷署は9日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、7人制ラグビー男子日本代表のフォラウ愛世容疑者(28)=同県鴻巣市吹上本町=を逮捕した。 

【関連ニュース】
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判
県立高教諭、酒気帯びで事故=2人にけが負わせ逮捕
県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故

天皇、皇后両陛下 ラオス国家主席夫妻と会見 昼食も(毎日新聞)
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か−09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
医療チームをチリに派遣=鳩山首相「支援への第一歩」−政府(時事通信)
<虚偽表示>健康食品ネット販売の320社を指導 消費者庁(毎日新聞)
船形山遭難 「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
[PR]
# by 6o8jhjpdac | 2010-03-11 11:41